Q&A

慢性の肩こりは、治りますか?

治ります。
当院での治療は肩こりとしての治療ではなく、首〜肩にかけての捻挫や肉離れ(寝違え)と捉えて治療していきます。姿勢を維持する為に必要な筋肉が損傷していると維持する事が難しくなり、首に無理な負荷が加わり続ける為肩こりの症状を出してしまいます。
良い姿勢を保てる様に治療する事で症状は改善していきます。

捻挫や肉離れは、固定で安静しかないんですか?

沢山の方々が来院された際に聞かれますがそんな事はありません。
私たちの仕事は、一日でも早く治すことです。テーピング等で固定をしての安静は推奨していません。当院の治療は、歪んでしまった組織をしっかり元に戻す事です。矯正が成功すれば動きが楽になりますので、早い段階での復帰が可能です。

ケガした時の応急処置は?

最初にしていただきたいのはアイシングだけです。
どの部分のケガでも温める事とテーピング等で安易に固定する事はしないで下さい。循環障害や痛みの増加、治癒の遅延に繋がります。不必要な事をしないのは、医療の原点であり最適の処置の一つでもあります。そしてそして出来れば早期に当院、もしくは専門家の治療を受けて下さい。